SQLSTATE[HY000]: General error: 1021 Disk full (/tmp/#sql_56d7_0.MAI); waiting for someone to free some space... (errno: 28 "No space left on device")

ファッションフォトグラフィー

オーストリアでの象徴的なファッションショット

世界的に有名な雑誌やファッションブランドのオーストリアでのプロジェクト

オーストリアは歴史、文化、自然環境などの視点でユニークな国です。これらのことから、何十年にもわたりファッション界のクリエイティブな人々にインスピレーションを与えてきました。その素晴らしい街並みやファッションシーンのおかげで、ウィーンは数え切れないほどの写真撮影やファッションイベントの会場となっています。高貴なスタイルのザルツブルクは、シャネルとカール・ラガーフェルドの双方に影響を与え、ブランドの中心的存在となっています。またアルプスはスポーツブランドにとって最高の撮影場所であり、スワロフスキーの発祥の地でもあります。

オーストリアは歴史、文化、自然環境などの視点でユニークな国です。これらのことから、何十年にもわたりファッション界のクリエイティブな人々にインスピレーションを与えてきました。その素晴らしい街並みやファッションシーンのおかげで、ウィーンは数え切れないほどの写真撮影やファッションイベントの会場となっています。高貴なスタイルのザルツブルクは、シャネルとカール・ラガーフェルドの双方に影響を与え、ブランドの中心的存在となっています。またアルプスはスポーツブランドにとって最高の撮影場所であり、スワロフスキーの発祥の地でもあります。

ウィーン、文化的な皇帝の都

ウィーンはオーストリア・ハンガリー帝国の政治や文化の中心として過去に重要な役割を果たしただけではありません。今日でも重要な場所であり、毎年何百万人もの観光客が訪れています。そこは歴史やファッションを含む多くの分野で豊かな首都です。人々の多くは、グスタフ・クリムトやその他のセセッションのアーティストのユニークな作品から、芸術への造詣を深めています。さらに、数え切れないほどの質の高い現代美術と応用美術の展覧会などは、常に新鮮なトレンドを取り入れると共に、人々に新たなインスピレーションを与え続けています。毎年ファッションウィークが開催され、世界およびオーストリアのファッションショーを見ることができます。


世界的なファッション誌Vogueはこの街がお気に入りです。例えばここから出版されている旅行ガイド誌のトップ学芸員Christina Steinbrecher-Pfandtはウィーンについて次のように称賛しています:「ここは芸術、工芸、音楽などのクリエイティブな土台が既にあるので、好奇心を奮い立たせてくれます。そのためウィーンは現在、国際的な地位を築いており、芸術家、クリエイティブな人々などがここに集まっています。」確かにウィーンは年々クリエイティブな分野でエキサイティングな街となっています。2016年、ヴォーグはウィーンのファッションの中心地にあるショッピングセンター、Goldenes Quartierで夜のファッションショーを開催しました。

Youtube VOGUEのウィーンでの夜のファッションショー

オーストリアの首都には、あらゆる種類の写真撮影のためのスタイリッシュまたは変わった場所として使用できる、無数の異なる顔があります。例えば、2009年のVogueでは世界的に有名なファッション写真家Mario TestinoのThe Last Waltzシリーズでは、黄金の宮殿や石畳の通りで撮影し、ウィーンの荘厳な過去に焦点を当てていました。モデルがケーキを地元の魅力的な高齢の女性とシェアしている場面では、ウィーンの象徴でもあるカフェ文化を見ることができます。2枚の写真はウィーンの歴史的なスペイン乗馬学校で撮られました。そこは450年もの歴史があり、今日でも非常に愛されている観光名所でもあります。最後の写真の1枚では、Natalia Vodianovaが美しい建物Kursalonの前のStadtparkをエレガントに散策しています。このホールは何世紀にも渡ってクラシック音楽の重要な場所となっている所です。

韓国の歌手、俳優、モデルのキム・ジェジョンが、韓国を拠点とするファッション、ビューティー、エンターテイメント雑誌で特集されました。彼はスタイリッシュな黒い服を着て、歴史あるカフェの前に座っています。またフンデルトヴァッサーハウスの前の噴水や、ここの前に置かれた不思議なイギリスの電話ボックスなど、ウィーンの遊び心ある街並みを背景に様々なシーンが撮影されました。彼はまたウィーンの名物でもある馬車のひとつに乗って過去を旅します。オーストリアの皇帝時代の歴史的建造物とキムの魅力を組み合わせた、ユニークでスタイリッシュな仕上がりになっています。

Youtube キム・ジェジュンのウィーンでの撮影風景

ファッション雑誌Juteの社説の写真は、その創造性について言及する価値があります。ここではフォトグラファーはウィーンの街にある様々なスタイルの歴史ある彫像に焦点を当て、モデルはそれに調和するような白やパステルカラーの優雅な服を着用しました。シリーズの中心となるイメージは、ウィーンのセントラルパークにある、オーストリアで最も愛され尊敬されている作曲家の一人であるヨハン・シュトラウス像と、その横に立つモデルの金色のドレスとの調和です。柔らかい生身の人間と彫像の永遠の性質との対比は、何世紀にもわたり愛されてきたテーマです。この国の皇帝の時代と豊かな文化がもたらした彫刻の数々は、多くの写真家たちにこれをテーマとした創作の意欲を掻き立たせてきました。

彫像を使ったもう1つのファッション写真撮影は、Giovanni Squatritiによる2015年9月号のHarper’s Bazaarの Men's Style Chinaの鮮烈な写真集です。記念碑の柱やドラマチックな彫像は、アルマーニやジヴァンシーのような特色ある服の白黒写真のための背景として完璧です。モデルの男性の骨ばった顔の深い影、そしてその洒落た上質なファッションが見るものに強い印象を与えます。これらの過去と現在のコントラストの構図は、圧倒的な存在感を生み出しています。

オーストリア生まれの大物ファッション写真家、Norbert Kniatが、Gucci Mumbaiのプロジェクトでロシア人のモデルKristina Luskovaを撮影するためにウィーンに戻ってきました。モデルは美しい花柄のドレスを纏い、オーストリアの国会議事堂の前やリング通り沿いなど首都の中心部で撮影しました。 当然のことながら、見事なシェーンブルン宮殿やプラーター遊園地の観覧車も省くことはできませんでした。この記事では歴史的な場所に佇む彼女の写真を撮ることに焦点を当てていました。


ウィーンには多くのロケ地があり、雰囲気ある文化的、歴史的な場所など、それらすべてに独自の魅力があります。芸術の中心地として、オーストリアの首都は過去と現在の両方で多くの創作家、デザイナー、写真家を惹きつけ、常に発展し続けたおかげで複雑かつ多様な文化を作り上げてきました。

シャネルのインスピレーション:ザルツブルグ

ザルツブルクは、ヨーロッパや世界の文化全般に大きな影響を与えた都市です。そこはモーツァルトの生誕の地でもあり、世界的に有名な映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台でもあります。この街でベルボーイのユニフォームがシャネルのデザインに影響を与えたことから、彼女の象徴的な女性用のジャケットが生まれたのでした。


カール・ラガーフェルドは、シャネルに賞賛と敬意を表し、彼女のスタイルを引き継いだコレクションをロココ調のレオポルドスクロン宮殿で披露しました。Métiers d’Art 2014/15コレクションでは、歴史的および伝統的なオーストリアのモチーフやスタイルを組み合わせた特徴的なシャネルジャケットをデザインしました。平凡なファッションショーの会場の代わりに、観客は何世紀もの前の古い椅子や果物や他の豪華な料理で飾られたテーブルなどがある王室の部屋に座っていました。多くの美しいモデルの中でも世界的に有名なCara Delevingneはショーの主役でした。

Youtube レオポルドスクロン宮殿でのシャネルのショー

カール・ラガーフェルドは、Cara Delevingneとアメリカのミュージシャン、Pharrell Williamsの共演で、深夜に皇女エリザベートと彼女の夫の不思議な生まれ変わりを描いた特別な短編映画を制作しました。このおとぎ話のミュージカルは、過去のオーストリアの君主が今日でも親しまれていることを証明しています。

Youtube シャネルのショートフィルム「REINCARNATION」

Caraはまた、Pharrell Williamsと子役のHudson Kroenigとのペア撮影で、カール・ラガーフェルドの提案により、オーストリアの王室一家の写真撮影のような写真も撮っています。歴史ある緑の家具の中で、まるで王室の宮廷画家のために座っているかのように、カメラの前でポーズを取っています。

シャネルは2015年にトラップ伯爵の住処であるレオポルドスクロン宮殿を再び訪れ、オーストリアの文化に影響を受けたコレクションを撮影しました。 これらのダイナミックで遊び心のある映像は、この歴史ある場所の豊かさと多様性を伝えるのに素晴らしい役割を果たしました。それぞれの服はオーストリアの服の伝統に基づいており、それぞれ異なった方法で作られていて、各々が独自の外観を持ち、それらが宮殿の雰囲気とうまく組み合わされています。この芸術的な写真撮影から、絡み合った歴史からどのように現代のファッションが作られたかを知ることが出来ます。


したがって、ザルツブルグは最近最も影響力のあるデザイナーやブランドから脚光を浴びています。その豊かな文化的背景はヨーロッパで最も重要な創造やプロジェクトを引き寄せ、生み出してきました。

アルプス

オーストリアのアルプスは、万年雪を湛えた山々によって世界中の人々を魅了しています。魅力的な町の伝統的な木造の小屋は、過去のオーストリアの人々の生活を思い起こさせてくれます。ブロガーとして有名なZanitaがOla Farahatをモデルにスワロフスキーの写真を撮るのにも最高のロケーションでした。スワロフスキーは120年以上前にアルプスで設立されたこともあって、彼女はこのジュエリーブランドの歴史を回顧する場所としてアルプスを選びました。


これらの歴史ある場所での優雅で貴族的な雰囲気と共に、アルプスはまた非常に活気に満ちたスポーツと極限のスポーツシーンがあります。山は一年中雪に覆われているため、ウィンタースポーツをするのに理想的な場所となっています。

写真家たちにエキサイティングな撮影のチャンスを与えるいい例として挙げられるのは、ステラ・マッカートニー、シャネル、フェンディなどのブランドによるスノーウェアを特集したGerman Myself Magazineの社説です。衣装は、毛皮や金色のトーンでスタイリッシュな、または印象的な色やパターンで遊び心に溢れており、冬のスポーツファッションの多様な可能性を示しています。色付きのサングラスやデザインされたスキーブーツのように、クールなアクセサリーも撮影には欠かせません。


オーストリアアルプスの最大の特徴は、その素晴らしい自然環境、豊かな伝統、そしてスポーツや極限スポーツなどを挑戦できる冒険的な面です。この国は、観光客と専門家の両方が最高のコンディションの環境で過ごせることを促進してきたために発展してきました。

オーストリアは非常に豊かな歴史と文化を持つ国であり、何世紀にもわたって創作を促進し、鼓舞してきました。 多くのデザイナーや写真家が、この国の壮大な君主制の過去から、発展し続ける活気に満ちた現代へ繋がる歴史に魅了され続けています。

ダウンロード中です
Zipで保存しました