オールブランと春の影 - テレビCM

ケロッグ

このケロッグのCMは世界的に有名なブランドのために制作する、私たちにとっての最初の国際的なテレビCMでした。つまり、これは私たちProgressive Productionsにとっての大きな前進だと断言できるでしょう。まず、オーストラリアのJWTという広告会社が細部にわたるアニマティックを制作しましたが、彼らはブダペストにどのようなロケ地があるのか知りませんでした。私たちにとって、アニマティックに完璧に合うロケ地を探し出すことはとても刺激的な課題でした。もちろん、私たちは歴史的なハディク・カフェやゲデレー宮殿の豪華な庭園といった理想的なロケーションを探し出すことができました。それらを少し飾り付けた結果、あのアニマティックが実現することとなったのです。ロケ地とアニマティックはあまりにもそっくりになったので、どちらが最初に出来たのか見分けるのは不可能でしょう。

歴史的なHadikカフェ(上写真)のように、ブダペストはこのケロッグのCMのストーリーボードにぴったりのロケ地を提供しています

太陽の光と影も台本にとってに重要な部分でした。私たちはできる限り自然な影をうよう試みましたが、全てを成り行きに任せるつもりはありませんでした。完璧な春の様子を作り出すために、丘をライトアップするために使うような、100キロワットの人工太陽照明灯をドイツからレンタルしました。

シーンに必要な、適切な「太陽光」のために100キロワットの人工太陽照明灯をドイツからレンタルしました

私たちは撮影のために100㎡の大地に花を植えるということまでも行いました。このCMはオーストラリアの設定で撮影が行われているため、これらの花は現地でも咲いているかどうか確認した上で選択されました。

CM内で使われた花は、舞台であるオーストラリアの気候にあわせて選ばれ、実際に現地で咲いているかどうかチェックした上で植えられました

主演のハンガリー人キャストを取り囲む花に合うような衣装も私たちが作製しました。ご覧のように、このプロジェクトは大規模なプリプロと、あらゆるものに対する注意力が必要でしたが、最終的には実りが多く楽しい撮影だったと言えるでしょう。

クレジット

私たちはいつも刺激的なプロジェクトを探しています。ぜひお気軽にご連絡ください。
お問い合わせ先
info@progressiveproductions.eu