SQLSTATE[HY000]: General error: 1021 Disk full (/tmp/#sql_56d7_0.MAI); waiting for someone to free some space... (errno: 28 "No space left on device")

撮影のロケ地

象徴的なザルツブルグの歴史

オーストリアの都市の多様な建築

オーストリアで最も有名な都市の1つであるザルツブルグについて深く掘り下げてみたいと思います。どの地域がプロジェクトにとって理想的であるのかを知るためには、街の歴史的および文化的背景をも知る必要があるのではないでしょうか。ザルツブルグはその素晴らしい街並みの美しさだけでなく、音楽、文化、そして建築の分野でも意義のある街です。この街は世界で最も影響力のある作曲家の一人、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの生誕の地です。また、今も愛され続けている映画「サウンド・オブ・ミュージック」のおかげで、この街は何百万人もの人にとって身近なものになりました。そして今日までも映画のプロジェクトは続いており、例えばProgressiveは「サウンド・オブ・ミュージック」に登場する象徴的な場所を、主演のジュリー・アンドリュースと共に再考するドキュメンタリーを制作しました。.

オーストリアで最も有名な都市の1つであるザルツブルグについて深く掘り下げてみたいと思います。どの地域がプロジェクトにとって理想的であるのかを知るためには、街の歴史的および文化的背景をも知る必要があるのではないでしょうか。ザルツブルグはその素晴らしい街並みの美しさだけでなく、音楽、文化、そして建築の分野でも意義のある街です。この街は世界で最も影響力のある作曲家の一人、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの生誕の地です。また、今も愛され続けている映画「サウンド・オブ・ミュージック」のおかげで、この街は何百万人もの人にとって身近なものになりました。そして今日までも映画のプロジェクトは続いており、例えばProgressiveは「サウンド・オブ・ミュージック」に登場する象徴的な場所を、主演のジュリー・アンドリュースと共に再考するドキュメンタリーを制作しました。.

何世紀も前

ザルツブルグは歴史と文化に富んだ街で、その最も歴史的に重要な建物のほとんどは、市内中心部の旧市街に集まっています。中世には、ロマネスク様式やゴシック様式の教会が数多く建てられました。その一部はまだ残っており、ザルツブルグ大聖堂やフランシスコ会教会などは素晴らしい価値があります。メンヒスベルグの丘の頂上にあるザルツブルグの街を見下ろす中世のホーエンザルツブルグ城は、中央ヨーロッパで最大の手付かずの城で、中世の攻城シーンの撮影などに理想的です。

北のローマ

数世紀後、町の指導者たちはイタリア半島のルネサンス文化に追いつこうとしましたが、政権の混乱のためこれらの計画は失敗しました。それでも美術史において新しい時代になったときには、2人のイタリア人建築家がザルツブルグ大聖堂の建設を依頼され、のちに天才ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトがここで洗礼を受けました。この斬新なデザインはオーストリアとドイツまでにも影響を及ぼしていきました。

Salzburg's cathedral モーツァルトが洗礼を受けた大聖堂

これらの時代には、指導者たちは中世の街の再建と近代化を目指していました。そして大学や要塞、そして大司教の夏の離宮だったヘルブルン宮殿など、多くの重要なバロック様式の建物を建築しました。宮殿には大司教は日中しかいなかったため、驚くことに寝室が一つもありません!しかしそこには素晴らしい機能があります。18世紀の町の日常生活を描いた木彫りの人形を使った機械仕掛けの精巧な『劇場』があったり、あちこちに仕掛け噴水があり、訪れる者を驚かせてくれます。

ザルツブルグの音楽

世界的に有名で愛されてきた映画「サウンド・オブ・ミュージック」は、ザルツブルグ郊外とその周辺が舞台となっています。このアルプスの物語は、街の多くの美しい歴史ある場所で撮影されました。今でも毎年一万人ほどのファンがこの地を訪れています。映画の中で主人公と子供たちは、ザルツブルグフェスティバルで歌うための準備をしています。これは街の活気に満ちた文化生活の一部です。映画は彼らが歌ったり踊ったりする多くの記憶に残るシーンから成っていまが、それらのロケ地は今では大変有名な観光地となっており、この映画のおかげでザルツブルグは恩恵を受けたと言っても過言ではありません。

歴史主義の富

街の開発の費用の大部分は大司教によって賄われていたので、彼が亡くなった後は建築ブームは終わりを迎えました。それがザルツブルクにロココ様式の建物がない理由です。それでもそれまでに建っていた建物や歴史ある教会、何世紀にもわたる商店街や看板で飾られた狭い曲がりくねった道と小さな広場でつながれた住宅の建物が、ザルツブルグ独特の雰囲気を作り出しました。最も有名な通りの1つはLinzergasse通りで、両側にはたくさんの高級店や有名人が住んでいた記念プレートが埋め込まれた建物があり、14世紀まで遡るものまであります。街の風景は屋根の上にそびえ立つ多くの尖塔とキューポラによって魅力的なものになっています。船上や橋から見た川沿いの街並みは、建物が色鮮やかに塗られ非常にチャーミングです。

19世紀になると、市民の数が増大したために富の時代を迎え、大規模な都市改革が必要になりました。この時代に歴史的な建築様式を模して多くの建物が建てられました。以前の住宅よりも大幅に大きいこれらの新しい建物は旧市街を囲んでおり、訪れる人々にスタイリッシュな雰囲気の宿泊施設を提供しています。


現代およびポストモダン建築の絶え間ない革新

ザルツブルグの他の多くの重要な建物は主に20世紀に建設されました。1960年代、クレメンス・ホルツマイスターの設計でメンヒスベルク山の麓に世界最大のオペラ座の一つであるザルツブルグ祝祭大劇場が建てられ、「サウンド・オブ・ミュージック」の一場面もここで撮影されました。彼はヨーロッパの内外で地元の伝統建築を再構築したことでも有名で、 トルコの国会議事堂の設計も依頼されていました!


旧市街にあるザルツブルグの歴史的建造物は非常に価値があるので、ユネスコの世界遺産に登録されています。 これによって町の旧市街を近代化することが困難になっていますが、モーツァルテム大学などいくつかの例外があります。ザルツブルグ空港近くには、他に類を見ない鉄とガラスの巨大な建物があります。Red Bullが所有するハンガー7。ガラスの壁のおかげで、訪問者はアルプスのパノラマビューを楽しむことができます。そして世界的大富豪ディートリッヒ・マテシッツ氏が所蔵する飛行機やヘリコプター、レーシングカーなどのコレクションを入場無料で見ることが出来ます。また街の中心部にある近代的な "Makartsteg"橋もユニークな建造物です。

Youtube レッドブルのハンガー7

ザルツブルグは、音楽や文学の豊かな歴史の他に、そのユニークで特徴ある立地のおかげで、象徴的な作品の本拠地となっています。美しいバロック様式の教会、魅力的な狭い小路、または華麗な現代的なコンサートホール。このユニークな山岳地帯の街には人々が望むすべてがあります。多様な顔をもつこの場所は、過去、現在、または未来が設定のあらゆるプロジェクトの撮影に適応することが出来ます。


以上、映画製作者のためのオーストリアの建築史に関するシリーズの記事でした。荘厳な首都ウィーン についての記事もあわせてご覧ください。

ダウンロード中です
Zipで保存しました