SQLSTATE[HY000]: General error: 1021 Disk full (/tmp/#sql_56d7_0.MAI); waiting for someone to free some space... (errno: 28 "No space left on device")

ファッションとフォトグラフィー

ブダペストでのファッション撮影

ハンガリーの首都がファッション界に及ぼした影響

ブダペストは、何世紀にも渡って数え切れないほどのクリエイティブな作品を引き寄せてきた素晴らしい街です。壮大な歴史ある建物や様々なスタイルの建築様式がユニークに絡み合い、ソビエト時代の無機質なものから現代建築まで様々な顔を見せてくれます。


19世紀後半には、大規模な文化・経済ブームにより、ブダペストの大部分は優雅で歴史ある重厚な様式で建設されました。この時代の建物は今日でも街の景観の基礎となっています。以来、ブダペストはアール・ヌーボー、初期のモダニストとソビエト時代のデザインだけでなく、現代建築も混在したユニークな都市となっています。このことからファッション写真家に写真撮影のテーマに最もよく合う場所を提供することができるのです。

ブダペストは、何世紀にも渡って数え切れないほどのクリエイティブな作品を引き寄せてきた素晴らしい街です。壮大な歴史ある建物や様々なスタイルの建築様式がユニークに絡み合い、ソビエト時代の無機質なものから現代建築まで様々な顔を見せてくれます。


19世紀後半には、大規模な文化・経済ブームにより、ブダペストの大部分は優雅で歴史ある重厚な様式で建設されました。この時代の建物は今日でも街の景観の基礎となっています。以来、ブダペストはアール・ヌーボー、初期のモダニストとソビエト時代のデザインだけでなく、現代建築も混在したユニークな都市となっています。このことからファッション写真家に写真撮影のテーマに最もよく合う場所を提供することができるのです。

時間をかけて旅しよう

いくつかのコマーシャルは、ブダペストの多くの地域に残る手付かずの古さが残る場所で撮影されています。こういった場所は昔のシーンを撮影するのに最適です。また、ハンガリーのドラマチックな歴史は、ヨーロッパの歴史全般を凝縮した強い象徴となっています。そのいい例はラコステの魅惑的なコマーシャルです。一目惚れをした恋人たちが電車の車両の中を走り抜けながらタイムトラベルをし、愛の冒険をしながらブランドの歴史と進化のストーリーを語っています。物語の出発点は20世紀半ばに建築されたブダペスト西駅で、エンディングは地下鉄のシーンで終わります。

Youtube ラコステ - TIMELESS

歴史の優雅なスタイル

20世紀後半には、ハンガリーの首都に最も重要な建築物の一つであるアール・ヌーボー様式のユニークなホテル・ゲッレールトが建てられました。ソビエト時代のインテリアと混ざり合う非常に珍しいスタイルのこのホテルはすぐに映画監督のウェス・アンダーソンの目に止まり、世界的にヒットした風変わりな映画「グランド・ブダペスト・ホテル」が制作されました。実はこの映画はこのホテルどころかハンガリーでも撮影されていませんが、ホテル・ゲッレールトにインスピレーションを受けたものです。Americana Manhassetの「Welcome to Budapest」コマーシャルの中では、ホテル・ゲッレールトとブダペストの街で撮影された映像をふんだんに見ることができます。2人のモデルの衣装と背景とは常にマッチしており、無数の重要な歴史ある場所をロケ地に選んでいます。この映像は、ブダペストでいかに遊び心のある多様で冒険的な撮影ができるかを証明しています。

Youtube AMERICANA MANHASSET 2015年秋コレクション

ウェス・アンダーソンの最も成功した映画のタイトルの裏話

ウェス・アンダーソンの映画は「グランド・ブダペスト・ホテル」と名付けられてはいますが、実際はハンガリーでは撮影していません。彼は実在の様々なホテルからインスピレーションを受け、架空のホテルを作り出しました。初期のハリウッド映画からも様々な触発を受けています。中央ヨーロッパの映画製作者もこのような手法でヨーロッパの都市をアメリカの都市で撮影したかのように制作していました。彼もまたフィクションと人工的な場所をさらに発展させ、架空の国ズブロフカ共和国を生み出しました。オーストリア、チェコスロバキア、ポーランドと共にブダペストを大きな影響を受けた国として強調しています。中央ヨーロッパ各地でロケ地を探し求めて巡ったのち、ついにドイツのゲルリッツに撮影場所となった理想的なデパートを見つけることができました。

ウェス・アンダーソンにホテル・ゲッレールトは特に大きなインスピレーションを与えました。そこは、建物の内部建築に何重もの歴史があります。そこでストーリー内で複数のストーリーを展開し多層化するというアイデアを得ました。オープニングシーンは60年代に設定されていますが、メインプロットは30年代に起こり、様々な時代の時間軸が入れ子構造で展開し、視聴者を現在と遠く離れた記憶の世界に導いて行きます。第二次世界大戦中の中央ヨーロッパのこの時代は彼に非常に強いインパクトを与えました。彼が昔読んだ本や映画からインスピレーションを受け、独自のヨーロッパの世界観を作り出しました。それとともに、彼はまたユニークで歴史ある豊かな大陸であるヨーロッパで旅行をしたり実際に住んでみた経験を映画の中に生かしています。

Braxの写真撮影は上品で都会的な雰囲気があります

エレガントでスタイリッシュなブダペストに向けられたもう一つのファッションプロジェクトは、 Braxの2015 A / Wカタログ撮影です。ここではブダペストは上品で都会的な街として、エレガントなカフェ、歴史ある石造りの建物、石畳の通り、重厚な橋などコレクションのコンセプトに合う美しい質感が特徴となっています。Braxは毎回コレクションを様々な街で撮影しています。その度に街の象徴的な背景を入れ込むことで、すぐにどの街かを識別することができるようにしています。今回の撮影では、彼らはブダペストの素晴らしい橋に焦点を当てることにしました。なぜなら、それらは街が持つ歴史的な雰囲気を完璧に表現しているからです。カタログではモデルたちがまるでここの住民であり、その日常生活からのショットであるかのようにイメージが作成されました。

さらに、アメリカの雑誌LaPalmeがNousModeの広告写真をブダペストで撮影しました。これらはアンドラーシ通りや国立オペラ座のような象徴的な場所に焦点が当てられていましたが、スプリングコレクションのコンセプトにまさにぴったりなロケ地でした。下のビデオでは、ドナウ川にかかる鎖橋をはじめ、街の様々なエレガントな場所でポーズをとるモデルを見ることができます。


雑誌NOWの写真では、モデル達がハンガリーの壮大な建築を背景にクールなショットを決めています

これらの都会的なロケ地以外にも、ハンガリーには他にもたくさんの歴史的な顔があり、NOW Magazineの写真でこれらを見ることができます。撮影ではロケ地をシックで上品かつセクシーな方法で使用しています。Gödöllő宮殿の見事な鏡ばりのバロック様式の大広間や、廃墟となったTura城でさえも贅沢で貴族的な雰囲気を演出しています。これらの場所のクールな外観は、エレガントで都会的なファッションに見事に調和しています。


最後に、大成功を納めたブラジルのレーベルMorena Rosa Shoesの2013年秋冬シーズンのキャンペーンについてご紹介したいと思います。彼らはまた、ブダペスト中心部の象徴的な場所を特別な雰囲気で独自に再解釈しました。ブダ地区とペスト地区を結ぶ美しい錬鉄製の鎖橋は、あらゆる写真家に非常に愛されている対象です。 鎖橋 は重厚で雄大な光景を作り出し、自由橋はオーストリア - ハンガリー帝国時代の建築のエレガントで装飾的な面を見せています。これらは、クールでエレガントで豪華なイメージを作成するために最適なロケ地と言えるでしょう。

Youtube INVERNO 2013 - メイキング

活気に満ちた多様なスタイル

ゲッレールト温泉で行われたGQのライアン・ゴズリングの写真はきらめく遊び心があります

2016年、ライアン・ゴズリングはアメリカの雑誌GQで、貴族的な都会生活をブダペストで撮影した写真の中で体現しました。ララランドのプレミアの前に行われた撮影は、彼が主演するこの長編映画の宣伝のために使用されていました。クリエイティブディレクターはこれを映画の雰囲気に合うようにカラフルで遊び心のある写真にすることに集中しました。このプロジェクトで絶賛された写真のCraig McDeanは、まばゆいばかりの青いジョルナイ製の磁器タイルが一面に飾られているという理由から、ブダペスト中心部にあるゲッレールト温泉をロケ地に選びました。この場所は歴史的建造物の美しさを持つと同時に、非常にいい状態に保たれています。ライアン・ゴスリングがデザイナーのスーツのまま温泉に浸かるシーンでも、背景の美しいタイルの色によってこれがより印象的なものとなっています。これらの素晴らしいアール・デコ建築の歴史ある場所は、疑いもなく中央ヨーロッパの強い雰囲気を醸し出しています。

Youtube GQ

 

20世紀中に40年間に及んだソビエト支配は、建築やハンガリーの都市の発展に大きな影響を及ぼしました。プラスチック、コンクリート、大胆な色遣い、幾何学的でミニマルなスタイルなどが生まれ、現在ではレトロでユニークなものとして好まれています。


ブダペストのレトロな交通機関はBodenのカタログ撮影に彩りを与えています

ハンガリーの夏は猛暑なので、イギリスのファッションブランドBodenの2016年春夏コレクションのカタログ の撮影では魅力的な夏の雰囲気を出すことに成功しました。ブダペストの公共交通機関の活気に満ちた雰囲気に焦点を当ていますが、当然のことながらロマンチックな歴史ある通りでも撮影が行われました。写真家とスタイリストがどれほど楽しんで撮影したかは写真を見れば明らかです。これらのレトロな場所は、衣装の色とスタイルにぴったりフィットし、想像上の、素敵な夏の冒険のイメージを作り出しています。ブダペスト西駅の待合室のカラフルな黄色のプラスチック製の椅子は、今では特別な宝となっています。

現在はこの場所は改装してしまいましたが、2012年に撮影されたこの名作を忘れてはいけません。有名な写真家トム・クレイグは、バラトン湖の湖畔にあるソビエト時代のもっとも象徴的なホテル、EzüstPartホテルで、印象に残るBritish Vogueの写真シリーズを制作しました。彼は夏の終わりと歴史の終焉を思わせる奇妙な世界を作り出しました。焼け付く太陽に漂白されたようなパステルカラーと幾何学的な背景を組み合わせることによって、不思議な世界を作り出しています。

中東ヨーロッパで撮影するためのアドバイス

ハンガリーやオーストリア、チェコ、ルーマニアなどと共に撮影に使われることが多い東ヨーロッパの国々の違いについて少し述べたいと思います。チェコの首都プラハは歴史的建造物がたくさんありますが、ブダペストとは性質が異なります。ハンガリーの首都は1世紀半前に計画的かつ統一された方法で発展してきたため、街は中世の建築様式が多く取り入れられています。さらに、チェコは石畳の道や廃墟と化した地方の宮殿が多くありますが、これはルーマニアとハンガリーにも当てはまるため、中央ヨーロッパ諸国では典型的なことのようです。これらの国々にはソビエト時代のコンクリートの団地が残っていますが、色とりどりに塗られたもの、崩れかけたもの、灰色のセメントのものなどがあります。ルーマニアのの中で壮大なカルパティア山脈の存在に次いでユニークなのは、その地理的状況のために、建造物の中に東部の建築モチーフが存在することです。イスラム風で幾何学的な美しい装飾は、ルーマニアを特別なものにしています。したがって、ヨーロッパ全体にある典型的なタイプの都市とは一線を画し、これらの国はそれぞれが独自の特徴を持ち、違った雰囲気を醸し出しています。

ハンガリーのファッションについて

ハンガリー、特にブダペストには、活気あるファッションの世界があり、あらゆる世代のデザイナーが自社ブランドを創設しています。ハンガリーのブランドJe Suis Belleが地元の映画監督Viktor Horvathと共同で制作した、遊び心あふれる想像力豊かな短編映像をご覧下さい。ハンガリーの地方にある誰も住まなくなった古い邸宅や教会を舞台に、ダイナミックなカットで繰り広げられる斬新な映像となっています。

Youtube JE SUIS BELLE

また、ブダペストにはもう1つの側面があります。それは前衛的な面です。他の大都市と同じように、ブダペストは歴史的および伝統的なものよりも、新しいスタイルや趣味へ変化を求める若者の出会いの場となっています。


このクールなショットはブダペストでの生活の知られざる側面:前衛的なシーンを捉えたものです。 これらの写真は、ソビエト時代の団地の前にたむろしていたギャングの日常生活を思い起こさせます。コンクリートの団地に囲まれたバスケットコートや地下通路は、今でも多くの人にとって日常の風景です。


雑誌Philosophyの2017年秋号に掲載されたこれらの写真は、ブダペストの若者の不機嫌そうな日常の美学と反美学を表現しています。カラフルな交通機関とコンクリートの団地群が撮影を特別で遊び心のあるものにしています。


最後に:夢中になろう

最後になりましたが、特に重要な動画はグッチのアイウェアの2017年春夏コレクションです。これらはハンガリーの新進気鋭の若いフォトグラファー、Petra Collinsの監督によって撮影されました。彼女の得意とする遊び心のある、そして鮮やかな映像美を駆使して、彼女の幼少期の空想を再現しました。祖母の居間から始まり、最後はゲレルト温泉で壮大なパーティーを開く冒険の旅をする子供たちの魔法の世界へ観るものを引き込みます。パーティーの中心にいるのは、カラフルな温水プールの上に立ってエレキギターを弾く祖母です。これ以上クレイジーな場面はなかなかないでしょう。

Youtube GUCCI

このことからこれらはブダペストで撮られた最も創造的でスタイリッシュなファッション撮影のハイライトだと言えるでしょう。激動の歴史を送ってきたブダペストは、有難いことに近代化の影響をほとんど受けていないため、ヨーロッパの雰囲気とを持ちつつ独自の発展を遂げたため、多くの国際的なブランドの撮影場所として人気があります。ブダペストはあらゆる撮影にインスピレーションを与えてくれる上品なスタイル、貴族的なスタイル、または色鮮やかなモダンスタイルのいずれも持ち合わせています。

ダウンロード中です
Zipで保存しました