最高のロケ地: オーストリア

アルトアウス湖

ジェームス・ボンドでおなじみの美しいオーストリアの湖

アルプス山脈の中心、そしてアルトアウスゼーの町と素晴らしいログキャビンであるJausenstation Seewiseの近くにあるこの巨大で鏡のような湖は雪で覆われた山々に囲まれています。天候に恵まれればここは本当に牧歌的な田舎のリゾートですが、ひとたび天候が悪化すると自然の中にたった一つの小さな避難所しか存在しない劇的で厳しい場所に様変わりします。ここはオーストリアの中でも例外的なロケ地だと言えるでしょう。なぜなら、一帯は湿地で覆われ、家々はどちらかと言えば荒廃しており、オーストリアに特徴的な完璧さからは程遠いからです。アルトアウスゼー近郊の塩鉱は歴史上興味深い位置を占めています。第二次世界大戦の間、ナチスは「ヘントの祭壇画」、そしてブリューゲルやマネの作品を初めとするヨーロッパから略奪した美術品をここに隠したのです。ここには、後に総統美術館において展示される予定だった美術品がアドルフ・ヒトラーの命により集められ、その総数は6500点、評価額は35億USドルに上りました。その他の興味深い事実は、アカデミー賞受賞作「メフィスト」主演の俳優で、監督としても知られるクラウス・マリア・ブランダウアーがこの街に住んでいるということです。

ひとたび天候が悪化すると、自然の中にたった一つの小さな避難所しか存在しない、劇的で厳しい場所に様変わりします
ここはアルプスの中心に位置し、生い茂る緑と険しい山々に囲まれています
この一は、劇的な景観のおかげで、エキサイティングな撮影に最適です
俳優で、監督でもあるクラウス・マリア・ブランダウアーはこの街に住んでいます
ここは、007シリーズ最新作の「007 スペクター」の撮影地の一つでもあります
天候に恵まれれば、本当に牧歌的な田舎のリゾートです

ここは007シリーズ最新作の「007 スペクター」の撮影地の一つでもあります。2015年にダニエル・クレイグと撮影スタッフは、ここでジェームス・ボンドが湖へボートを漕ぎ出す美しい場面を初めとする、多くのシーンを撮影しました。

この最高のロケ地をシェアする