ハンガリーの定番ロケ地

ハンガリー国立歌劇場

ハンガリーの国立歌劇場は世界で最も美しいオペラハウスのひとつです。

この細かな彫刻が施された国立歌劇場はブダペストの最も有名な通りであるアンドラーシ通りにあります。1884年にネオ・ルネッサンス様式で建てられ、その中には2.1トンもある壮麗なシャンデリアがあります。この歌劇場を設計した建築家のイブル・ミクローシュはパリのオペラ座をモデルとしたので、当時の流行に沿ったデザインになっています。当時は富裕層のみがこの美しいオペラハウスに足を運ぶことができましたが、現在ではすべての人々に開かれており、学生割引やツアー、そして様々なイベントが提供されています。 ルチアーノ・パヴァロッティやプラシド・ドミンゴのように多くの世界的に有名な歌手がこの舞台に立ちました。

1884年に竣工した国立歌劇場には2.1トンもある有名なシャンデリアがあります
ルチアーノ・パヴァロッティやプラシド・ドミンゴのように多くの世界的に有名な歌手がこの舞台に立ちました
当初、チケットはきわめて高額だったため、国立歌劇場を訪れることができたのは富裕層のみでした
建築家のイブル・ミクローシュは、国立歌劇場をパリのオペラ座をモデルとして設計したので、当時の流行に沿ったデザインになっています
この国立歌劇場は世界で最も美しいオペラハウスのひとつです
ハンガリー国立歌劇場

ハンガリーの国立オペラ劇場は「ウディ・アレンの愛と死」に使用され、また1972年に制作されたリチャード・バートン主演の「Bluebeard」のセットとしても使われました。私たちProgressive Productionsも、APT ToursMonmilkのテレビCMなど、国立歌劇場を使用したいくつかのプロジェクトに参加しています。

この最高のロケ地をシェアする