木の内装による古き良きヨーロッパの住居

このアパートメントはたいへん人気のロケ地です。名前は裕福な建設業者であったヒュブネル・ナーンドル(HÜBNER Nándor)に由来しています。彼は1883年にアンドラーシ通りに面した集合住宅を建設し、その2階に豪華で装飾に富んだネオ・ルネッサンス様式の住居を自身のために作りました。この素晴らしいロケ地の特色は、内装に木を使用していることにあります。さらには、総大理石造りの豪華なバスルームもあります。これらの特徴により、このアパートメントは世紀の変わり目のヨーロッパに特有の、豪華絢爛なスタイルを代表しているのです。

このアパートメントは、元々は裕福な建設業者であったヒュブネル・ナーンドル(HÜBNER Nándor)の所有物でした
シルヴェスター・スタローン主演の映画「勝利への脱出」の一部がこの素晴らしいアパートメントで撮影されました
この素晴らしいロケ地の特色は、内装に木を使用していることにあります
豪華なバスルームはすべて大理石で造られています

シルヴェスター・スタローン主演の映画「勝利への脱出」の一部がこの素晴らしいアパートメントで撮影されました。

この最高のロケ地をシェアする