Brax

カタログ写真

クレジット

ドイツのファッションブランド、Braxの2015秋冬カタログのための5日間の撮影は実に素晴らしい経験となり、また私たちはこの制作プロジェクト様々な理由から大変誇りに思っています。125年以上の歴史を誇る一流ファッションブランドと直接一緒に仕事するということは、どんな制作会社にとっても名誉なことです。しかし、私たちはこの制作プロジェクトに特別な思いを抱いています。というのも、制作支援サービス、ロケーションサービス、キャスティングサービスを社内で一元管理できることのメリットを余すところなく見せることができるからです。

Braxとモデルたちが時間をかけて築きあげた信頼関係のおかげで、撮影は楽しく友好的な雰囲気で行われました

Braxは、この制作プロジェクトのための理想的な都市をヨーロッパ中で探していました。最終的に、美術監督たちによるブダペストでの2日間の徹底的なロケハンの結果、この都市が撮影に最も適した場所だということがわかりました。ちなみにこの制作プロジェクトは、ブダペストの取り扱いにおいてもユニークでした。ここでのスチール撮影にありがちな、知られざる、名も無き土地のどこか素敵な背景としてではなく、ブダペストがその本来の輝かしい姿を存分に晒しているからです。ブダペストはアーティストの霊感の源となっただけではなく、創造的コンセプトの一部にもなりました。フォトグラファーのMarcel Hartmannは、セントラル・カフェを初めとし、セーチェーニ鎖橋国立歌劇場を取り囲むロマンティックな通りといったブダペストの様々な名所で素晴らしい写真を撮影しました。

プロダクションに先立って、Braxのクリエイティヴ・ディレクターとアート・ディレクターによる綿密なロケハンが行われました

ブダペストはプロジェクトにとって重要なインスピレーションの源であり、またカタログ写真においても明確にフィーチャーされています

ロケ地の観点からの私たちの喜びに加えて、この制作プロジェクトは、キャスティングの観点からも実りのあるものでした。BraxはPierre Francois Jacob、Enrique Palacios、Chiara Baschetti、そしてIngrid Parewijckといったトップモデルを継続して起用していますが、彼らと「家族写真」を撮影できるような子供を探し出すことは、常に大きな課題でした。私たちの社内のキャスティング部門の広範囲にわたる調査のおかげで、私たちは理想的な家族の団らんの雰囲気を反映する、すてきな写真を撮影するのに必要な子供を探し出すことに成功しました。

セントラル・カフェの美しいテラスで撮影された家族写真のために、社内のキャスティング部門は大変な労力を費やして最適な子役を探し出しました

私たちProgressive Productionsはあらゆる種類の小道具を提供することにおいて、豊富な経験を有しています

ファッションブランドにとっては、季節のキャンペーンのために、毎年新しいロケ地を探し出すことは常に大きな課題となっています。そういうわけで、Braxが撮影に適した場所を探し回っていたときにPSN(Production Service Network)にコンタクトを取ったことはなんら不思議ではありません。ヨーロッパ中の、そして世界中のロケ地に関する概観を得たいときには、PSNは理想的な選択肢ですから。PSNを通して、クライアントは38ヶ国の、現地の知識に基づくロケ地の提案を受けることが出来ます。

Braxのための写真撮影の制作現場より ――フォトギャラリー

私たちは刺激的なプロジェクトをいつも探しています。ぜひお気軽にご連絡ください。
お問い合わせ先:
info@progressiveproductions.eu