ワールドカップのサポーターたち - TVプロモーション

MBC(中東放送センター)

ワールドカップが南アフリカで行われたとき、ドバイのMBCテレビはワールドカップのPVを撮影することを決め、撮影に合ったロケ地を探すために私たちに協力を要請しました。これは私たちにとって最初の国際市場向けの制作プロジェクトだったため、私たちProgressive Productionsの歴史の中で最も大きなマイルストーンだと言えるでしょう。

このプロジェクトには何人かのスタントマンと100人を越えるエキストラが必要でした

このプロジェクトの主要なタスクはハンガリーのどこにでもあるような森や山のロケ地から、南アフリカに見立てることが出来るような場所を探し出すことでした。ロケハンの間、私たちは、ロケ地は事前に作製されたCGIに完璧に適合しなければならないということを常に心に留めていました。私たちは最終的にピリシュ山地という、完璧でコストパフォーマンスにも優れ、スムーズな制作を可能とするロケ地を発見することができました。国立公園内に存在するピリシュ山地には撮影に必要なロケ地の全てが揃っており、またそれらは互いに極めて近い距離内にあります。このおかげで、信じられないように聞こえるかもしれませんが、全てを1日で、20時間をかけて撮影することに成功しました。この1日は文字通りその年での最も長い日だと言えるでしょう。

このMBCのプロモーション映像では、ピリシュ山地の森林は南アフリカの設定で使用されています

35ミリのArriカメラを使用した撮影に必要なのは、安定した光源、そして全てのスタッフの高度なプロフェッショナリズムと最大限の精密性です

全てのスタッフに高度の専門性と最大限の正確性を要求する、35ミリのArriカメラを2つ使用しての撮影は本当に素晴らしいものでした。また、Jorge Rubiaという素晴らしい監督と緊密に仕事できたことはとても実りのあることでした。彼の絶対的な自信は撮影全体に特別な雰囲気をもたらしました。

才能に溢れた監督であるJorge RUBIA、そしてハンガリー最高の撮影監督の一人であるGARAS Dánielとの共同作業はたいへん実りの多いものでした

私たちは、100人のエキストラ、数人のスタントマン、そしてハンガリーで最も優れた撮影監督のひとりであり、才能に溢れるガラシュ・ダーニエル(GARAS Dániel)のようなハンガリー人専門家を含めた素晴らしいスタッフと共に作業しました。私たちは、国際的制作プロジェクトに参加する機会にめぐり合えたこと、また結果としてプロのレベルで満足できる作品を制作できたことに対して本当に感謝しています。

CMの制作現場より ――フォトギャラリー

クレジット

ハンガリーおよびオーストリアでのあなたの制作プロジェクトのパートナーに選んでいただけませんか?
お問い合わせ先:
info@progressiveproductions.eu