ハンガリーでの撮影

忘れられないシーンとそのロケ地

なぜそこで撮影したのでしょうか? 有名な映画の中のハンガリーのロケ地

私たちが外国からの顧客とロケ地を見学する時、彼らはしばしば「この場所を以前映画の中で見たことがある」と言います。近年様々なロケに使われるようになって、ブダペストはますます街ごと巨大な映画セットのようになりました。「エビータ」のような大規模な映画や「チェルノブイリ・ダイアリー」などの人気映画もここで撮影されました。ブダペストはヨーロッパのスパイキャピタルと命名することができるほど、「スパイゲーム」や「アイ・スパイ」などの数々のスパイ映画がここで撮影されています。この記事では有名映画のあまり知られていない撮影場所のコレクションをお見せします。

私たちが外国からの顧客とロケ地を見学する時、彼らはしばしば「この場所を以前映画の中で見たことがある」と言います。近年様々なロケに使われるようになって、ブダペストはますます街ごと巨大な映画セットのようになりました。「エビータ」のような大規模な映画や「チェルノブイリ・ダイアリー」などの人気映画もここで撮影されました。ブダペストはヨーロッパのスパイキャピタルと命名することができるほど、「スパイゲーム」や「アイ・スパイ」などの数々のスパイ映画がここで撮影されています。この記事では有名映画のあまり知られていない撮影場所のコレクションをお見せします。

エビータとドラキュラ

ブダペストの旧最高裁判所は、長年にわたっていくつかの素晴らしい映画作品の中に登場してきました。1996年には、「エビータ」の中での「ワルツ・フォー・エヴァ・アンド・チェ」の曲をフィーチャーしたユニークなシーンがここで撮影されました。この大広間では主人公がロマンスと政治的議論に満ちたワルツを踊るシーンで霧が焚かれました。

Youtube

最高裁判所の大理石の大広間は多くのハリウッドの監督を魅了してきました

その20年後には、NBCのドラマシリーズ「ドラキュラ」の中での複雑でロマンチックなシーンをここで撮影しました。そこで恋人たちがその時代に初めて出会うシーンで、エビータのシーンとは対照的に、人々で埋め尽くされたホールの中で愛を密かに育むのでした。

Youtube

この建物は本来公共の建物で、現在はハンガリー民俗博物館に改装されていますが、まもなく本来の機能である最高裁判所に戻る予定です。

チェルノブイリ・ダイアリー、本物の廃墟ロケ地

チェルノブイリをテーマにしたホラー映画「チェルノブイリ・ダイアリー」は、ハンガリーのソビエト時代の廃墟でのロケ地で撮影されました。このロケ地はその時代の雰囲気をそのまま残し、無傷で取り残された状態であるため、制作者たちはチェルノブイリで撮影するのではなくここを選びました。

Youtube 

そのままの姿で残されたソビエト時代の内装をプロダクションデザイナーはこれ以上望むことができるでしょうか?

1991年の政権交代の際、ソビエトが突然ハンガリーから撤退し、田園地帯に兵士や将校のために建てられたこの団地が空になりました。そのため2012年に撮影されたこの映画のスタッフは、廃墟から様々なインスピレーションを受け、不気味な雰囲気を作り出すことに成功したのでした。

アール・デコ調の発電所での煙と愛

吸血鬼はいつも非日常的な状況で現れます:この映画では実にロマンチックなシーンで見つけることができます:アール・デコ調の発電所での愛情のこもった長い抱擁。古典小説ドラキュラがモチーフとなったNBCのテレビシリーズのエピソードの1つでは、我々はこの発電所をスローモーションで見ることができます。100年以上の歴史を誇る工業用の建物は、アール・デコ調の審美的なデザインで設計されており、多くのクリエイティブな人々に刺激を与えてきました。Progressiveは、エイドリアン・ブロディをフィーチャーしたTVミニシリーズ「フーディーニ 幻想に生きた奇術師」のプロモーションビデオを撮影した折、History Channelとコラボレーションできたことを誇りに思っています。

Youtube

この美しい古びた発電所のインテリアは目を引くアール・デコのデザインと色彩に彩られています

カモフラージュしたブダ城

2002年の非常に楽しいスパイ映画「アイ・スパイ」では、エディ・マーフィとオーウェン・ウィルソンが屋上で演じる際、後ろを飛ぶ飛行機を景色から消すという仕掛けを使っています。ブダペストのブダ城の夜景のパノラマでもこの手法が利用されていますが、ただ飛行機が消えているだけで、その他の景観などには影響していません。

Youtube

ブダペストのブダ城の素晴らしいパノラマは、映画を豊かに彩ることに間違いありません

映画を観る観客たちにその景色は素晴らしい感動を与えます。ブダペスト周辺には、撮影監督やフォトグラファーに様々なシーンや画像のための素晴らしい背景を提供できる多くの撮影スポットがあります。

オペラ座での「メフィスト」のパフォーマンス

オスカーを受賞した暗く苦しいテーマのハンガリー映画「メフィスト」は、国際的なクルーとキャストを擁しています。この映画のクライマックスの1つに、主人公が劇場でついに主役の座を射止め、妻とナチ党の前で演じることができ、盟友として栄光の座を得るシーンがあります。 これは、ブダペストの金色の華やかな国立オペラ座, で撮影されました。ここは伝統的なものだけでなく、現代のステージデザインに簡単に調整できる巨大なステージがあります。 無数の豪華なボックスシートと1階部分の広い観客席から成っています。

Youtube

ブダペストの国立オペラ座は、中央ヨーロッパの歴史的文化的豊かさを示す最高の例です

オペラ座は映画や写真撮影のためにプロダクションに解放されています。ご要望があれば私たちにご連絡いただければご協力いたします。

ジェイミー・ウーンの「Lady Luck」

英国のシンガーソングライターのシングル「Lady Luck」でのユニークなミュージックビデオの中では、彼がハンガリーの様々な交通機関を乗り継ぎながら街を駆け巡ります。その中ではこの街の豊かな交通システムを見ることができます。レトロなソビエト製の地下鉄、エスカレーター、緑豊かな木々の間を走る路面電車、車窓から見た街の建物。ハンガリーの首都を違った視点から見ることができるのは素晴らしいことです。典型的な観光地が選ばれていないことからも、まるでブダペストの本当の暮らしを垣間見るような感覚を得ることができます。

Youtube

ブダペスト地下鉄3号線の旧ソビエト製の車両は、20世紀後半の本格的な雰囲気を醸し出しています

ハンガリーには数え切れないほどの素晴らしい撮影のロケ地があります。そのため、さまざまなジャンルの映画などで、この国で探し求めている背景を見つけることができるでしょう。これらの場所は、世界中の映画館で非常にシチュエーションの下に登場しているため、まだ使用過多にはなっていません。また、まだまだ未開発のロケ地も数多くあります。

ダウンロード中です
Zipで保存しました