ハンガリーでの撮影

是非とも食べて頂きたい伝統的なハンガリー料理

ブダペストでの長い1日の終わりにどんなディナーを食べましょうか?

ハンガリー料理は独創的でバラエティに富んでいます。その独特な調理法や味から、ハンガリー文化の最も重要な要素の1つとなっています。 伝統的なハンガリー料理とは、主に肉、新鮮なパン、野菜、果物、チーズなどの乳製品を使ったものです。 さまざまな種類の肉を混ぜる料理もあり、とてもバラエティに富んでいます。

ハンガリー料理は独創的でバラエティに富んでいます。その独特な調理法や味から、ハンガリー文化の最も重要な要素の1つとなっています。 伝統的なハンガリー料理とは、主に肉、新鮮なパン、野菜、果物、チーズなどの乳製品を使ったものです。 さまざまな種類の肉を混ぜる料理もあり、とてもバラエティに富んでいます。

ハンガリーの台所を覗いてみよう

ハンガリー料理は周辺のドイツ、イタリア、スラブ、トルコ、オーストリアだけでなく、更にはアジアからの影響も受け、非常にユニークで個性的なものとなっています。

ニンニクとタマネギは15世紀には既にハンガリー料理に取り入れられていましたが、今日ではほとんどすべての料理のベースとなっています。ハンガリー人にとってスープはとても大事で、食事は必ずといっていいほどスープで始まります。 ほとんどの料理は基本的に季節の野菜と肉で調理され、ハンガリー名産の「パプリカ」の粉で味付けされています。


伝統的なハンガリー料理はとても量が多く油っぽいこともあり、お腹に重くずっしりたまります。鶏肉や魚、その他の材料も使われますが、一番ポピュラーなのは豚肉でしょう。ハンガリーの伝統の一つに "disznóvágás"(豚の解体)というのがあります。家族や友人たちが集まって豚を解体し、肉を様々な部位に分けたり、ソーセージを作ったり、またはその場で調理したりするのが一種の冬のイベントのようになっています。

Youtube 初めてのハンガリー料理

大量の肉のメインディッシュの横には、これまた大量のサイドディッシュがついてきます。ここではお客様が「とてもお腹が一杯」になることが一番大事で、味は二の次だということも起こります。しかし最近ではレストランも変わってきており、伝統的な料理でありながらも洗練されて適切な量で提供されることも多いようです。

ジプシーのミュージシャン達:生けるジュークボックス

何百年も昔から、ジプシーのミュージシャンがレストランで演奏してゲストを楽しませるという伝統があります。代々ミュージシャンの家系は、レストランの雰囲気を盛り上げるためのこの伝統を存続させています。彼らはゲストのテーブルを回ってリクエストを聞き、好きな曲を演奏してくれます。ミュージシャン達は非常に熟練しておりレパートリーも多いので、大抵のリクエストには応えてくれます。ジプシーの民族音楽はもちろん、ハンガリーの民族音楽やクラシック、そしてジャズやミュージカル、ポピュラーミュージックなども演奏してくれます。演奏グループは大体2人のヴァイオリニストとチェロとチェンバロで構成されています

ハンガリーに海はありませんが、巨大な湖があります。そのためバラトン湖周辺は様々な種類の魚料理で有名です。観光に訪れる西側諸国の人々のために、ハンガリー人は変わった料理を考え出しました。例えばひき肉を詰めたクレープや甘いパスタなどです。嬉しいことにハンガリーは洋菓子の豊かな文化も持っています。街中に溢れるお洒落なカフェでは、バラエティに富んだケーキが美味しいコーヒーと共に皆様をお待ちしています。

Youtube 気味が悪いハンガリーの食べ物

是非食べてほしいハンガリー料理 トップ5

1.グヤーシュスープ(Gulyás leves)

私たちの大好きなスープ、グヤーシュは、牛肉や野菜を煮込んだもので、パプリカの粉やその他のスパイスなどで味付けしています。 数百年前の伝統的なグヤーシュはスープではなく、牛飼いや羊飼いが作ったシチューでした。 ハンガリー語のgulyásは牧畜家を意味することから、このスープの名前の由来となりました。

グヤーシュスープの作り方:(1)牛肉を2x2cmくらいの大きさに切り、玉ねぎを薄切りにする。(2)油で玉ねぎを透き通るまで炒め、肉とみじん切りのにんにくを加えて肉の色が変わるまで更に炒める。(3)パプリカの粉を加えたら水を入れ、塩胡椒をしたら肉が柔らかくなるまで煮込む。(4)野菜を少量(セロリや人参、白人参など)加え、 30分ほど煮る。(5)ジャガイモの皮をむき、食べやすい大きさに切ったらスープに加える。 柔らかくなるまで煮たら、砂糖と酢を少し加えて(酸味は出ません!)、味を整えるためにクミンやマジョラムなどの香辛料を加える。(5)コクが出るまで煮込んだらパンや唐辛子のペーストなどと一緒に召し上がれ。

Youtube グヤーシュの作り方

2.ロールキャベツ(Töltött káposzta)

ハンガリーのロールキャベツは、パプリカなどの香辛料で味付けしたひき肉を発酵キャベツで巻き、スープで煮込んだものです。サワークリームのトッピングと共に食べます。

 

3.パプリカチキン(Paprikás csirke)

パプリカチキンは、柔らかく煮た鶏肉にパプリカ味のクリームソースがかかった外国人にも人気の料理です。手作りのショートパスタと一緒に頂きます。

Youtube パプリカチキンの作り方

4.漁師のスープ(Halászlé)

ハンガリーのスープの中でも有名なのはスパイシーな鯉のスープでしょう。昔はスープは川のほとりで鍋を直接焚き火にかけて新鮮な川魚を使って作っていました。

5.グンデルクレープ(Gundel palacsinta)

グンデルクレープは、ペースト状のクルミを詰めたクレープ(パラチンタ)で、上から熱いチョコレートソースがかかっており、食べる直前にリキュールなどでフランベします。

お勧めのレストラン

ブダペストには1000軒を超えるレストランやその他の飲食店があります。市内では文字通りほとんどすべての通りでレストランを見つけることができます。あまりにも多くのレストランがあるので、一箇所だけ選ぶのは簡単なことではありません。

この街では手頃な価格で美味しいものが食べられるのが自慢です。 まずいレストランが旅の思い出を台無しにすることを知っているので、私たちは地元の知識をもとに自信をもってお勧めできるレストランをご紹介したいと思います。

必ずしも高価なレストランが町で最高の料理を提供するわけではありません。手頃な値段で美味しいレストランも沢山あるので、吟味しなければいけません。


伝統的なハンガリー料理のレストランをお試しいただきたく、Progressiveがいくつかご提案したいと思います。


Déryné

Dérynéビストロはピアノの生演奏が聴ける落ち着いた雰囲気の美味しいレストランです。

Déryné Bisztró

Menza

市内中心部に位置するMenzaレストランでは、お洒落なインテリアと共に本格的なハンガリー料理を食べることができます。

Menza

Macesz Bistro

Maceszビストロはアットホームな雰囲気で、本格的なハンガリー料理とユダヤ料理が食べられます。

Macesz Bisztro

ブダペストの料理界に吹く新しい風

ハンガリーの伝統料理はかなりヘビーな肉料理ばかりですが、最近では健康思考が高まっており、ブダペストには菜食主義者やパレオダイエッターのための無農薬レストランがますます増えています。


ベジタリアンのフードバーでは、様々なサラダ、スープ、サンドイッチ、もちろん肉が入っていないメイン料理を提供しています。ビーガンレストランには、肉だけでなく卵や乳製品も食べない人や、人工着色料や防腐剤が含まれていない食事、そしてセリアック病(グルテンアレルギー)の人のためのメニューもあります。


ジュースマニアにとって嬉しいことにジュース・バーもあります! 手作りシリアルを、保存料の入っていないミルクで食べることができるカフェもあれば、グルテンフリー専門のレストランもあります! ブダペストの健康的なライフスタイルは、富裕層だけの特権ではありません。 これらの多くのレストランは手頃な価格で食べられるのです!

ダウンロード中です
Zipで保存しました