ハンガリーの最高のロケ地

ヴェンクヘイム邸

素晴らしい舞踏室のある壮麗な宮殿

ヴェンクヘイム邸はネオ・バロック様式を基調に、ネオ・ルネサンスの要素が組み合わされた建物です。この建物は裕福な貴族であったヴェンクヘイム伯のブダペストでの滞在先として1887年に建てられました。伯爵の死後、ヴェンクヘイム邸はブダペスト市により購入され、1931年以来ブダペスト最大の図書館のひとつとして使われています。

ヴェンクヘイム邸は、裕福な貴族であるヴェンクヘイム伯によって1887年に建てられました
この建物は、1931年にブダペスト市に購入されて以来、ブダペスト最大の図書館のひとつとして使われています
1972年のリチャード・バートン主演の映画「Bluebeard」のシーンの殆どはこの宮殿で撮影が行われました
この宮殿はブダペストの中心部に位置しています
私たちProgressive Productionsはここで、大学のキャンパス内という設定でルイフィリップのキャンペーン写真を制作しました

1972年のリチャード・バートン主演の映画「Bluebeard」のシーンの殆どはここで撮影されました。ヴェンクヘイム邸の外側は多くの映画で見ることができ、2011年のロマンティック・コメディの「恋するモンテカルロ」、そしてエイドリアン・ブロディ主演のドラマ「フーディーニ 幻想に生きた奇術師」がその例です。私たちProgressive Productionsもこの宮殿において、ルイフィリップのキャンペーン写真を制作いたしました。

この最高のロケ地をシェアする