ハンガリーの最高のロケ地

ホテル・シルバービーチ

70年代の社会主義時代の傑作建築

ホテル・シルバービーチは、ハンガリー最大の湖、バラトン湖に面する三ツ星のレトロなホテルです。バラトン湖はブダペストから車で約1時間の距離にあります。このホテルが建設された1970年代当時、ハンガリーは共産主義による独裁が行われていました。余暇を過ごす労働者階級の需要を満たすために建設されたこのホテルは、当時の社会主義モダニズムの典型的な様式を反映しています。この時代を感じさせるホテルからは社会主義の理想を読み取ることができるでしょう。というのも、労働者階級の建築とは言っても、予算を抑えて作られた、無個性な建物ではないからです。ホテル正面の均整に配置された、円形のバルコニーは訪れる人々に独特な印象を与えるでしょう。このホテルの真の特色は、竣工以来改修されていないということです。つまり、1970年代の雰囲気を完全に保持しているのです。一歩足を踏み入れると、まるでタイムスリップしたかのような気分になるでしょう。

このホテルは共産主義時代である1970年代に、余暇を過ごす労働者階級の需要を満たすために建設されました
このホテルは中欧最大の湖であるバラトン湖に面しています
このホテルの真の特色は、竣工以来改修されておらず、1970年代の雰囲気を完全に保持しているという事実にあります
外観同様に、内装や家具は70年代の雰囲気を呼び起こします

このホテルおよびその周辺に見られる、刺激的なオブジェクトとその色合いが織り成す、特徴的な景観はファッション撮影にたいへん適しています。ここでは、旧東側の、労働者階級のための避暑地、という奇妙な雰囲気の残り香を感じられることでしょう。イギリス版ヴォーグをはじめとする、多くの国際的なファッションブランドやファッション誌がこのホテルを写真撮影に利用していました。

この最高のロケ地をシェアする